読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cvl-robot's diary

研究ノート メモメモ https://github.com/dotchang/

メモ:OpenRaveをVirtualBox上のUbuntuにインストール

1.virtualboxをダウンロード

http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/downloads/index.html?ssSourceSiteId=otnjp

 

20150223追記

VirtualBoxで作成した仮想マシンにLinuxを導入してみよう(1) - Yahoo!知恵袋

を参考に拡張機能もインストールしてください。

VirtualBox 4.3.22 Oracle VM VirtualBox Extension Pack  All supported platforms

のAll supported platformsをダウンロードすると、インストールダイアログが開きます。

 

2.Ubuntu10.04LTSの仮想イメージをダウンロード

https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix-vhd

3.にUnbuntuを登録して起動

4.環境設定

a.デバイス→クリップボードの共有→双方向 [VM]

b.デバイス→ドラッグ&ドロップ→双方向 [VM]

c.デバイス→Guest AdditionsのCDイメージを挿入 [VM]

 CDを開く [Linux]

 インストール後、VMLinuxを再起動

 ビュー→ゲストOSの画面を自動リサイズ [VM]

5.openRaveをaptでインストール

http://openrave.org/docs/latest_stable/install/を参考に、

sudo add-apt-repository ppa:openrave/release
sudo apt-get update
sudo apt-get install openrave

一度目はエラーで落ちて終了してしまうので、

sudo apt-get updateをし直して、もう一度sudo apt-get install openrave

6.ソースやモデルがどこにインストールされたのかよくわからないので、直接ダウンロードして持ってくる

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_openrave/releases/

 

7.忘れていました。Oracle VM Virtual Box マネージャの設定で、

システム→プロセッサーからプロセッサー数を増やしておく。実際のプロセッサ数の半分ぐらいが無難。マザーボードの設定はICH9は不安定だそうなので、初期設定のまま使った方が良いそうです。