読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cvl-robot's diary

研究ノート メモメモ https://github.com/dotchang/

印刷用PDFにRyumin-Light,GothicBBB-Mediumが埋め込まれていない、という問題が起きる時の対処法(Windows編)

PDFを印刷工程に回す場合,PDF中に全てのフォントが埋め込まれていることを求められる場合が多いようです。ところが厄介なことに、メジャーなAdobe Distillerやdvipdfmxなどでいつも通りにPDFを作成すると,しばしば、指定した覚えのないフォントRyumin-Light,GothicBBB-Mediumが埋め込まれていないというエラーが出てきてしまいます。WEBでググると,様々な解決方法があるにはあるようなのですが,皆、違う環境で似ているような違うような対処をしていて、どうすればいいのかよくわかりません。これから紹介する対処方法も、そのような一例の一つでしかありませんが,メモ代わりに乗せておきます。

作業環境

OS: Windows7日本語

tex環境: TeXインストーラ 3

エディタ: Winshell

最近はTex Liveの方が人気だそうですが、長年お世話になってきた環境を使っています。

埋め込みフォントのチェック

吉田印刷所のWEBサービスを利用して調べます。

PDFフォント○×チェッカー

PDFをオンラインにアップロードすると,埋め込みフォントを調べてくれて,すべて埋め込まれている場合には大きな○、埋め込まれていない場合には大きな×で教えてくれます。何ページに何のフォントが埋め込まれていないのかも教えてくれるので、問題個所の特定に便利です。

埋め込みフォントが無い場合の原因は大きく2つあります。

一つは、EPSなどの図中に文字が使われていてそのフォントが埋め込まれていない場合です。その場合は、図を編集しなおして、全ての文字を埋め込み可能なフォントに指定しなおします。*1

もう一つは、表題のRyumin-Light,GothicBBB-Mediumの問題です。PDFを作成するソフトウェアの問題や、AdobePDFプリンタ設定の問題、Windowsフォントの問題が原因で発生するようなのですが、原因はケースバイケースらしく良くわかりません。

上手くいった解決方法の一例

PDF変換をするのに、

GPL Ghostscriptのps2pdf.batを使う、

と上手くフォントの問題を解決できました。

有名な、dvipdfmxやadobe distillerでは上手くいきませんでした。たまたまかもしれませんし、環境依存で必ずしもうまくいかないかもしれませんのであしからず。

winshellの主なTexプログラムの設定を、

exeファイル名 C:\Program Files (x86)\gs\gs9.10\lib\ps2pdf.bat

コマンドライン "%s.ps"

 とします。

これでうまくいく人が他にもいると良いのですが、、、。

 

[1] LaTeX+dvipdfmx でEPS画像がずれる場合の対策 - Qiita

*1:フォントの問題とは別ですが、パワーポイントで作った図をWMF2EPSなどを使用して編集している場合、図中にごみが出て困ることがあるのですが、最近のPPTではPDF出力が直接できるのでそちらを使用した方が仕上がりがきれいな場合があります。一つのPPTファイルで一つの図を作ることを前提に、図の仕上がりサイズを調べてから図全体を切り取りしておき、PPTのデザインタブのページ設定でスライドサイズを図にぴったり合わせておいてからペーストすると上手くいきます。ファイルの名前を付けて保存からPDFで保存します。