読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cvl-robot's diary

研究ノート メモメモ https://github.com/dotchang/

時系列データを管理するために、ofxTimelineを試してみる(その2)

まだofxTimelineの便利さが良くわかりません。全部入りのデモを試してみましょう。ofxTimelineの下のexample-allTracksです。

Quicktimeのインストール

ビデオ再生にQuicktimeが使われていますので、下記リンクからダウンロードしてインストールします。

http://www.apple.com/jp/quicktime/download/

インストール終了後、自分のプロジェクトのbinフォルダの中に、

QTCF.dll

をコピーして持ってきます。

ソースの準備

プロジェクトを新しく作り直すのは面倒くさいので、example-allTracksのsrcフォルダを自分のプロジェクトのsrcフォルダに上書きコピーします。

またプロジェクトのプロパティを開いて、C/C++プリプロセッサプリプロセッサの定義に、

TIMELINE_VIDEO_INCLUDED;

TIMELINE_AUDIO_INCLUDED;

を追加します。

また、bin->data以下のファイルも同様に、すべてコピーして持ってきます。

実行してテスト

f:id:cvl-robot:20140806151944p:plain

こんな画面が出てきて、お洒落だなぁ、と。