読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cvl-robot's diary

研究ノート メモメモ https://github.com/dotchang/

Windows10で、まともに使える音楽用アップサンプリングコンバータ

Hi-Resフォーマットが人気を集めていて、DAコンバータを中心にPCオーディオの性能はとても高くなっています。
しかしながら、リーズナブルに入手可能な音源はいまだにCDの16ビット44.1kHzが現役です。
ネットワーク越しに入手できる音源も、最近は増えつつあるというものの有名どころや大御所ばかりで欲しいものが手に入りません。
また、昔から集めてきた音楽データを再リッピングするのも手間です。
簡単にそこそこの品質でアップサンプリングしてくれるソフトウェアを探したいと思います。

結論は、

音楽プレイヤーfoobar2000と、SoX Resamplerを使う。

です。たとえば、Apple Losslessフォーマットの音楽ファイルをflac形式に変換してファイルとして保存するために使います。音楽再生は好きなプレイヤーを使ってください。
コンバータは他にも一杯あるのですが、入力形式がwavとmp3フォーマット限定とか、使い勝手の悪いものが多く面倒くさくてダメです。視覚で確認できる機能が付いたResampler-V[5]というのも気になりますが、とりあえずベーシックな方を試します。

1. foobar200とプラグインのインストール

3つダウンロードしてインストールします。

foobar2000本体
Download foobar2000

・Free Encoder Pack
foobar2000: Free Encoder Pack

・foo_dsp_resampler_0.8.3
A new resampler DSP for foobar2000

上二つは普通にインストーラでインストールするだけです。
最後のはfoo_dsp_resampler.dllを、C:\Program Files (x86)\foobar2000\componentsにコピーします。管理者権限が必要になります。
詳細は[1]が参考になります。

2. SoXの設定

foobar2000を開いて、変換したいファイルを右クリックして出てくるメニューの中から、convertを選びます。
いくつかの項目の中から、一番下の...を選びます。
これはCD音源を96kHz,24ビットDAコンバータ用に、可逆フォーマットのflacファイルを作る設定の例で説明します。

Output File:
FLACを選択し、EditボタンでCompression Levelを好きに選びます。
Output bit depthを24bitにします。ディザは無しのままにして、Backボタンで戻ります。

Processing:
Resampler(SoX)を選択し、Active DSPsに入れます。
Configure selectedを選び、Target samplerateを88200Hz, QualityをBestにします。好みで、96000Hzにしても良いかも。

他の設定も好みで変えて良いですが、分からなければそのままが良いです。

設定を終えたら、Save Presetsに保存しておきます。
で、Convertで完了。

3. あとは楽しむ。

QNAPやAsustorのNASの一部は直接USB-DACをつなげられるようになっているので、大量のオーディオファイルを持っているときには便利です。

[1] foobar2000 SoX Resampler導入方法 | Phile-webコミュニティ
[2] SoX Resamplerの解説を少々(1) : 重い荷を背負っては遠くへ行けない
[3] 19:00のニュース (北海道版) foobar2000のSoX Resamplerの設定
[4] ERI foobar2000八面六臂
[5] Resampler-V

今日の漫画賞期待の漫画

山田胡瓜、Aiの遺伝子
もう今年の漫画賞当確だと思います。類似のモチーフとして名作のイブの時間があります。ロボット(アンドロイド)好きの人は必読です。

29歳独身中堅冒険者の日常
最近特に人気のあるジャンルのRPGファンタジーの漫画の一つです。やさしい雰囲気が良いです。

少女Aの悲劇
まだ3話ぐらいしか公開されていませんが、3話まではメーターを振り切った面白さなので期待ができます。
www.mangabox.me