cvl-robot's diary

研究ノート メモメモ https://github.com/dotchang/

Adobe CC学割ライセンス自動更新の罠の回避方法

Amazon Creative Cloudの学割ライセンス、1年目はとてもお安いのですが、自動更新にしておくと2年目以降は3000円/月ぐらい(39,336 円 / 年)に値上がりしてしまいます。
この出費をできるだけ抑えるための方法として、パッケージ販売されているライセンスを購入して、自分のアカウントに追加しておく、という方法が有ります。

具体的には、

これを買ってください。
1年版でも、2年版でも、3年版でも、単価は変わらないようです。

2021年4月2日現在の情報として、

【アドビ製品がお買い得】セール開催中:4/9(金) 23:59まで

とのことで、5%ほどお安いようです。

ライセンス更新時期以前なら、先に購入して登録しておくことで、ライセンス適用期間が積み増しされるようなので安心です。
ご参考まで。

本日の買い物メモ

カラーチャート
https://amzn.to/2PjlSu5

自作系四足歩行ロボットが最近熱いようなので情報収集。2

ちゃんと整理する時間も余裕もないから、差分を並べてみて楽しむだけ。

見かけた自作系四足歩行ロボット

fabcross.jp

EZH ANYmal


Boston Dynamics Spotと自動走行のAutoware

YUKI. 見るたび進化していて楽しい。


A1とは違うの?


2足だけど4足っぽい


好き

機構・センサなど、要素部品

磁石を使った変速機。効率とか、ノイズとか、ちゃんと研究してみたい。


すごく魅力的な足裏センサ。二足。

ぷらぎあ on Twitter: "イグスのこれすごい
https://t.co/eUXaaXsrWB
https://t.co/tAKegs1xEq… "

Open Dynamic Robot Initiative


2足だけどカッコイイ

ソフトウェア・シミュレータ等


Fusion360からURDF


2足の綺麗な歩行シミュレーション。まだ軌道だけかな?


強化学習でラフテライン

その他


アリは歩数で移動距離を把握している


別件

WSL2でUbuntu18.04でX410を使って、ROS1のRvizを立ち上げるときにつまづいた時のメモ

Rvizを立ち上げようとすると、

[ WARN] [1593571588.425957400]: OGRE EXCEPTION(3:RenderingAPIException): Unable to create a suitable GLXContext in GLXContext::GLXContext at /build/ogre-1.9-B6QkmW/ogre-1.9-1.9.0+dfsg1/RenderSystems/GL/src/GLX/OgreGLXContext.cpp (line 61)
rviz::RenderSystem: error creating render window: OGRE EXCEPTION(3:RenderingAPIException): Unable to create a suitable GLXContext in GLXContext::GLXContext at /build/ogre-1.9-B6QkmW/ogre-1.9-1.9.0+dfsg1/RenderSystems/GL/src/GLX/OgreGLXContext.cpp (line 61)
[ERROR] [1593571588.426037900]: Unable to create the rendering window after 100 tries.

こんな感じのエラーが出て困っていたのですが、
qiita.com
このサイトを参考にして、~/.bashrcに次の一行

unset LIBGL_ALWAYS_INDIRECT

を書きこむと、無事立ち上がるようになりました。

f:id:cvl-robot:20200701125550p:plain

でも、なんだか動作が遅い気がするのは、気のせいだろうか?

追記

Installing, this may take a few minutes...
WslRegisterDistribution failed with error: 0x8007023e
Error: 0x8007023e {???????? ???}
?? s (0x
Press any key to continue...

せっかく機嫌よく使えてたのに、再起動したらUbuntuが立ち上がらなくなってしまいました。
再インストールしてもダメです。トホホ。
おそらくネットワーク設定をいろいろ変えたことが原因じゃないかと推測してますが、まだ解決方法が見つかりません。。

[解決しました]
Windowsの機能の有効化または無効化から、

の3つのチェックを外して、再起動。再びチェックを入れなおして再起動。
正しい方法かどうかわかりませんが、これで、解決できました。ご参考になれば。

追記の追記

Horizonを1台持っているので、繋いでWSL2上で動くかどうか試してみましたが、残念ながらまだ動かせていません。
(WSL2のUbuntuからPingは通るけど、同じサブネットに乗せる方法が見つからない。)
ドライバーはインストールされていても、機器が何も見つからないと言われてしまいます。

今日の本文

PCのプログラムからズームやアイリスを操作可能なカメラを探しているんだけど、良いのが見つからない。

メモ:自分にとってだけの貴重な資料

本当に(すごく貴重な情報だと思っているけれど、)単なるメモです。

DC駆動アイリス制御が可能なレンズ、のその規格やコネクタなどの仕様
uniel-denshi.co.jp

swkagami.hatenablog.com
RoboticsやCVの論文を読んでいてわからなかった姿勢の表現をほぼ網羅的に解説。ありがたや。

qiita.com
金谷健一先生の本で紹介されている回転推定のアルゴリズムPython実装。ありがたや。

今日の本文

ATOM CAMを2台ほど買って試してみましたが、これスゲーわ。
ソフトウェアがよくできてます。
ただ、ハードウェアの素性が怪しい気はする。どこが作ってるんだろう?

スゲーわ。
honeylab.hatenablog.jp

自作系四足歩行ロボットが最近熱いようなので情報収集。

2020年1月~5月10日現在までにTwitterで見かけた四足歩行ロボットとそれに関連しそうで面白そうな記事まとめです。

Stanford Pupper
gigazine.net

pupperの前の。

V-Sido4脚

Spot Micro
spotmicroai.readthedocs.io
関連記事
qiita.com

QuRo M5Stack
github.com

オープンソース四脚ロボ「mjbots」

実験用ロボット 名前はまだないのかな?
60317206.blogspot.com

5000円の四足

ツキ


mechDOG

puppyC M5 stick
akiba-pc.watch.impress.co.jp

CHAMP
github.com

Unitree Laikagoのシミュレータ

Unitree A1


www.physical-computing.jp
128万円(税別)

ETH 研究なので趣旨が違うけど。

四足歩行ロボットに搭載可能なSLAM

Google モーションデータからロボットの動作モデル生成
jp.techcrunch.com

Google独学四脚

Cheetah mini CADモデル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平沢進的スポット


SPOT SDK

猫モーキャプ

脚機構

パンジャンドラム 四足ではないけれど。

すべての生物が逃げる動き 四足動物

2自由度の関節

人工筋肉

iRobot失敗の歴史

四足関係ないけど忘れないように。勉強しなきゃ。

新年度が始まったのに研究室に足らなかった物を整理するための物欲リスト2020

1.キーボックス

2.ツールワゴン

3.掛け時計

4.OAタップ

5.カーテンというか暗幕

本当に欲しいのは、スミノエのシンプルな黒。ビデオ配信のグリーンバック用緑も欲しい。

6.デスクライト

7.CFカード

EOS5DMark4用

8.指向性ステレオマイクロフォン

Canon 指向性ステレオマイクロフォン DM-E1

Canon 指向性ステレオマイクロフォン DM-E1

  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 付属品
EOS5DMark4用

9.はかり

10.温湿度計

11.有孔ボード(パンチングボード)

工具掛け用

12.SDカード

EOS5DMark4用およびInsta360Pro2用

13.マイクロSDカード

Insta360Pro2用6枚

14.PCケース

15.ホッチキス

マックス MAX ホチキス ホッチキス 20枚とじ ブルー HD-10D

マックス MAX ホチキス ホッチキス 20枚とじ ブルー HD-10D

  • 発売日: 2002/07/29
  • メディア: オフィス用品

16.ホールパンチ

17.はさみ

18.タイマー

19.USBチェッカー

BitTradeOne ADUSBCIM USB CABLE CHECKER 2

BitTradeOne ADUSBCIM USB CABLE CHECKER 2

  • 発売日: 2019/10/05
  • メディア: Personal Computers

自分用読むべき論文メモ 2019年10月版

Twitterのいいね!したもののまとめです。


森山さんのEPFLが開発したソフトロボティクスアクチュエータの記事。


フィルタについて。

https://twitter.com/motorcontrolman/status/1179010341188952064?s=20


電子部品の未来予測


生態系サイクルによる養殖と栽培


4足走行ロボットMIT Cheetahのソースコードが読めるらしい。


EVの爆破型安全装置。とさか先輩


OpenVSLAM。この手の、乱立気味ではあるけれど、応援したい。


眼球のセマンテックセグメンテーション。ところで、VIVE PRO EYEの眼球画像ってとれるのかしら?


タフさは重要。


軍事ロボットは大嫌いだけれども、考えることは止めてはいけない。


これ、超重要。


メカだけで重力補償。まじかいな。


ヴァーチャルマインクラフトのリアル版みたいな?


両眼立体視の中身の分類


微分可能シミュレータ


月のテクスチャ


PCAの曲線版


文科省に出したシラバスを変えるの、無理だからなぁ


Deep Fly


水中D415。綺麗に撮れるんだねぇ。


これにカメラ埋め込んで、何が見えているのか検証してほしい。


Python deep learning


オープンソースアノテーションツール


ROS過渡期


音声クラス分類


コワイ


ランダムにも色々あるからなぁ


マイクロボクセル


阿武隈川流域のフォトグラメトリ


メタなんとかは、時々理解を超える。


動画ディープラーニング


太陽光に強いイメージセンサ


人間の視覚感度に近いイメージセンサ


磁力線の可視化(これもイメージセンサというのかな?)の新潟のオフダイアゴナル社。


レイテンシ


新型コロナウイルス騒ぎで、非接触の触感センサの需要は急激に伸びそう。


Microsoftのデータ可視化ツール


ナンダカゼンゼンワカッテナイケド


ヒトの色彩の認識について


これは、重要な知見。


奥行き知覚の面白み


まじもんの光学迷彩できてんじゃん。


赤外光と光合成


永久機関の夢


フェーズドアレイレーダー


大事


ロボットグラスピングの学習


上田先生


オープンデータまとめ


古代語の解析


OpenCV DNNのCUDA対応方法


SLAM


触覚


ライブラリ


浮いて見えるディスプレイ


浮いてるディスプレイ


やらなきゃいけなかったはずの仕事。


不便益


触覚


一回乗ってみたい。


ゲームエンジンによる自動運転開発環境


嫌いだけど。


基礎


一般逆行列


20年ぐらい前を思い出す


布導電からの物体推定


おもろい



正直全然ついていけてないけど、わかるようにならねば。


転置畳み込み


自分で調べずに済む


流行をあえて避けよう

物欲


本棚に積みたい一冊。


はやくうってー


Oculus Quest ハック


怪しいモータ


買おうかどうか悩んだけれど。


XARM

大学生活


大学院博士課程に行くなら奨学金をもらえるようにしましょう。
たとえ博士号が取れても、生涯所得で学部卒に勝てない、なんていう事態を防ぐために。


睡眠は午前2時前にちゃんと一定時間とる。


コーヒーの効能


マンガの効能


交渉のアレコレ


ルネッサーンス


鼻呼吸大事


現実。

今日の物欲

そんなに効くなら、パナソニックは人類のためにジアイーノの製造ライセンスを販売してくれればいいのに。